スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳

IMG_1189.jpg
2014年の手帳を買いました。
3年続けてデルフォニックスのB6サイズ、カラーはリネン(麻)。
使いやすいのもだし、汚れにくいところと、見た目がまず好きで。
昨年、違う手帳にしようかなと手帳売り場で1時間費やし、結局またこれを買った前科があるので、今年は何も考えずにネット注文しました。

tetyou.png
※画像お借りしました。

マンスリーで大まかな予定の把握とその月の目標。
ウィークリーの左のスケジュール欄に、詳しい予定と気付きメモ。
右ページにその週のToDoリストを作って、終わったらチェック。
という感じで、最近は使ってます。

慣れているのもあるんだろうけど、この様式が今の私のライフスタイルに合ってるようで。
B6サイズなので大きめだけど、日時の決まっている予定はスマホにも入れていて手帳を持ち歩かないので、たっぷり書けて使いやすいのがよいです。

体重や体温も手帳につけていたんだけど、体調面をまとめて管理できるサイトのほうに途中から移行。
グラフ化してくれたりと視覚的に見やすいから、手帳よりサイトのほうが便利でした。
同じく、家計簿も自動計算してくれるので、うきうき家計簿を継続中。
読んだ本の記録は、ブクログにて。
マメじゃない性格だと思うけど、意外と記録魔。





11月から、新しい手帳に切り替えて使おうと準備中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

小石原焼

すっかりはまってしまった小石原焼。
この連休の秋の民陶祭で、買ってきました。
3度目の訪問、民陶祭は初めてです。

IMG_1046.jpg

今回買った物をテーブルにずらりと並べて、まずはにまにま。



IMG_1038 - コピー
いつもの翁明窯元、好みの器であふれています。
新作はもちろん出るけれど、3回目にしてまだまだ目移りしてああでもないこうでもないと選ぶ楽しさ。
右上の丸皿は、割引ハガキのサービスでいただきました。


IMG_1035 - コピー
マルダイ窯、前回からお気に入りの窯元さん。
お昼に入ったお蕎麦屋さんも、マルダイ窯の器を多く使っていました。

前回1枚しかなくて買わなかった、面白い形のお皿をようやく購入。
ほっこりかわいいです。
右の丸皿は、繊細な櫛目の模様が美しくて、以前から気になっていたシリーズのひとつ。
小石原焼では持っていなかった22センチで、使いやすそう。


IMG_1033 - コピー
上鶴窯。
初めてお邪魔しました。
カップとソーサーを購入。
刷毛目の素朴さもだけど、持った時に手に馴染む感じがすごくよくて。
ここは、カップや湯呑が特に素敵だった印象。


IMG_1030 - コピー
小石原ポタリーのアウトレット。
普段は小石原で買えない小石原ポタリー、民陶祭の楽しみの一つにしていました。
サイズ的に欲しかったパン皿Sを2枚ずつと、チーズボードを1枚。
チーズボードは、旦那さんが珍しく「いいんじゃない?」と興味を示したのに甘えて 笑
真っ平らなので、ホールのケーキを乗せたり、オードブルやお刺身を盛るのにもいいかな。


IMG_1040.jpg

楽しかったなー。
昨日米のとぎ汁でせっせと煮沸したので、これから使うのが楽しみです。

IMG_1060a.jpg

覚え書き。
原彦窯(マグカップ)、ヤママル窯(焼酎カップと小鉢)、早川窯(持ち手のついたココット)
まわる順番の都合で買いそびれたり、予算オーバーで見合わせたり。
次回、まずチェックしよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ





小石原焼

先週末、小石原焼のうつわを買いに、またまた行ってきました。
前回購入した翁明窯元さんから、誕生月の割引ハガキが来ていたのです。(なんと25%オフ!)
ちなみに、5月3日から5日まで、小石原民陶祭があって、その期間はどこの窯元さんも2割引が基本らしいです。
他の窯元も見たいしそのときに行きたかったけど、来客の時期と重なってたので(キャンセルになったんですが…)、一足早く行ってきました。


DSC_0328.jpg
今回の戦利品。
誕生日プレゼントがまだだったので、その名目となりました。
でも全部で1万円いかないくらいだったので、割引様サマです。
(翁明窯元さんよりお茶碗1つ誕生日特典でいただきました。)

ほとんどを翁明窯元さんで購入しましたが、水玉の湯呑のみ、マルダイ窯さんにて。
マルダイ窯さんは、前回のときに協同展示場で見ていいなって思ってたんだけど、地図を見ながら窯元へ行こうとしてたどり着けなかった記憶が(汗)
今回は、無事たどり着けました。
ちょっと奥まったところにあったので見落としていたようです。
DSC_0339.jpg
淡い色合いの、少し変わった形のうつわがけっこうあって、好みでした。
本当はお皿が欲しかったんだけど、欲しかった形のは在庫がないらしくて。
そんなお話をしたからか、民陶祭が近かったからか、湯呑を1割引にしてくださいました。

DSC_0363.jpg
我が家の和食器は砥部焼が多いんですが、砥部焼はわりと濃い青だとか、色のコントラストが強めのものが多いです。
その反動で、小石原焼ではちょっと抑えめな色のものに惹かれます。
今の気分では、釉薬であまりつやつやしすぎてない、素朴で手作り感の強いものが好きみたいです。

民陶祭は、春秋の年2回だそうで。
旦那さん、秋に連れて行ってくれないかな~^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ




うつわ

2/19

先日のお休みに温泉地へ向かう途中で、福岡県の東峰村に立ち寄りました。
目的は、小石原焼のうつわを買うため。

インテリアショップで小石原ポタリーのシリーズはいくつか見てきて、お皿は何枚か持っていますが、小石原焼の窯元や直営店に行くのは初めて。

2/19

水玉の深めのお皿2枚と平らなお皿2枚(翁明窯元さん)、少し楕円の小鉢を2枚(森喜窯さん)購入。
一足早いホワイトデーのプレゼントという名目。
飛び鉋のお皿はすでに持っていたので、刷毛目のものも欲しかったのですが、この6枚ですでに予算オーバーとなりました。
素朴な感じのカップとソーサーのセットも欲しかったなぁ。
他にもかわいいひょうたん型っぽいお皿を見つけて…ってキリがありません。

2/19
さっそく使ってます。



ブログランキング・にほんブログ村へ




グリーンパン

ネットのお買い物品が続々届き中。


フライパンは長年テフロン加工のものを使用してきました。
今もティファールの28センチの深型フライパンと19センチのミニフライパン、メーカー不明の卵焼き器があります。
ところが一昨年くらいから、テフロンについての話がちらほら耳に入るようになって、買い替え時期が来たら、違うものに一つずつ買えていこうと思うようになりました。

それで、ちょうど1年くらい前に買ったのがこちら。

油やバターを入れれば、こびりつかずに使えます。
焼き目もきれいにつきます。
まだ1年目なので分かりませんが、テフロン加工より寿命が長そうな気がします。
デザインも素敵ですが、ちと重いのが難点…。
なので、あおる系の炒めものは、今までティファールの深型ばかり使ってました。

で、そのティファールがそろそろ買い替えたほうがよさそうな状態になってきたので、今回の楽天の買い回りで、グリーンパンを買うことにしました。

10/23
お鍋と違って消耗度合いが早い気がするので、グリーンパンのカジュアルライン(つまり廉価版…)のソフィアというシリーズの2点セットを買いました。
深型タイプのウォックパン、24センチと28センチ。


特価だったので売り切れ。
1点ずつだとこちら↓ でもこのシリーズだとそんなに高くないです。



心配してた重さも、材質のせいかティファールと同じくらいに感じるので、あおりも問題なくできそうです。
あとは使い心地と、どのくらい長持ちしてくれるか。
ともかく使うの楽しみです。

鉄のフライパンとかグリルパンにも目が行きそうになるけど…ひとまず我慢^^;

☆塩分制限、終わりました!ヤッタ!

ブログランキング・にほんブログ村へ




いつもありがとうございます
プロフィール

Author:まりも
2011年4月から、我が家のメインディッシュは朝ごはんです。

★お弁当ブログはこちらへ
  →まりもキッチン まりも弁当

★読書感想ブログはこちらへ 
  →まりもの読書記録

Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
月別アーカイブ
03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
カテゴリ
Tag

和食 洋食 麺類 中華 サラダ 粉モノ スープ ソース・たれ ドレッシング 

検索フォーム
カウンター
Blog People
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。